ロゴ
HOME>Review>リールを倉庫で寝かせるのは勿体ない!リール買取店の魅力

リールを倉庫で寝かせるのは勿体ない!リール買取店の魅力

釣り竿

リールは、釣りを楽しむ人にとって必需品です。そのため、沢山持っているという人もいるでしょう。もし、使う機会が減ったり、誰かからの譲りもので使用していなかったりするなら、売ってみましょう。専門の買取店がありますよ。

口コミ一覧

家にいるだけで全ての買取手続きがネットで済みました!

先日、父がこの世を去りました。入院する直前まで釣りを楽しんでいました。遺品として釣具をもらったのですが、自分は釣りをしないので家で寝かせることになります。父は釣りが好きだったので、釣具はこまめに手入れされていました。リール買取を専門に行う店があるのを知り、買取を依頼しようかと考えたのですが、店へ持ち込む時間を取ることができません。そこで、インターネットで他に専門店がないか調べることにしました。すると買取手続きがネットですべて完結できる専門店を見つけました。早速、宅配買取を依頼することにしました。釣具の梱包は買取依頼をする商品を専門店へ伝えて。業者は釣具の量に見合った箱を送ってくれます。箱が到着したら、こちらは釣具を箱に入れて業者へ発送します。しばらくすると依頼した専門店から査定価格がメールで送信されてきました。納得する価格であればメールで了承する旨を返信しました。翌日には指定された口座へ代金が振り込まれました。すべての手続きがネットで済んだので手間がかからず満足しました。
(30代/男性)

釣具のプロが査定してくれたので満足できる値段がつきました

リールの買い替えをしようと考え、手持ちのリールを整理することにしました。買い替えの資金にしたいと考え、リール買取をしている専門店からアウトドア用品の買取を行っている店まで査定をしてもらいました。アウトドア用品の買取業者から出た査定価格についてイマイチ納得できませんでした。その後、リール買取の専門店から査定価格の連絡がありました。前者より高価な査定価格を提示されました。専門店の方は釣具の買取をずっと行っているベテラン担当者らしく、リールの市場価格から動作確認、そして付属品や箱の状態までこまめに査定価格へどれだけ影響を与えたか説明された文章も送ってくれました。そこまで言われると査定価格が妥当なものを感じられたので、そのまま買取を依頼しました。
(50代/男性)